来てくれてありがとう^^

尿が出るって幸せなことですね

寒くなって来て近くなりました

訪問で外に出ていると、ちょっと困ります

なるべく訪問先の家では、トイレ借りないと言う暗黙の了解

コンビニやドラッグストア・・・助かります^^;

 

尿が出ないって・・・

 

そういう病気は沢山あります

今回は膀胱や尿管(腎臓から膀胱までの管)に問題があって尿が流れて来ない状態の人

 

原因は

◉がんが尿管や膀胱に浸潤している

◉手術の影響で尿管がむくんでいる

◉結石で尿管が詰まっている

           ・・・などがよくあります

膀胱が使えない場合はウロストミーという手術をします

これは腸の一部を膀胱代わりにして管で下腹部から出します

以前ブログに書いた大腸ストマの尿バージョンのような感じです)

 

膀胱は大丈夫だけどその先(尿道:膀胱から尿の出口)が使えない場合は

膀胱ろうを作って管で下腹部から出します

普通の尿の管はご存知ですか??

普通は尿の出口から膀胱に尿の管を入れるのですが男性の場合長期になると

ペニスが裂けてきたりするのです^^;; (何例か見ました・・痛そう・・)

 

尿管ががんや結石で詰まっている場合は尿管ステントと言うものを入れます

腎臓から膀胱までの尿管の中に通す管です

これでも改善しない場合は腎ろうを作ります

これは腎臓に直接管を挿入して尿を出し、ちょっと後ろの腰から出します

 

訪問していて思うこと

 

訪問している利用者さんや、病院で知り合ったがん友に居ます

その方々を見ていると本当に大変!!!って思います

 

尿管ステントは定期的(2〜3ヶ月)に入れ替えが必要なんですが

入れ替えに激痛を伴うのです(>_<)

交換に行くのが憂鬱っていつも言っています

 

ウロストミーや膀胱ろうは皮膚に尿が付着すると皮膚がただれてしまいます

そうなると尿を溜める装具を付けにくくなったりします

 

腎ろうが見ていて一番大変そうなんですが

挿入部が炎症起こしたりして痛い、ちょっと後ろの腰なので寝る時管が当たって痛い

それで痛み止めを使っていたりもします

両方の腎臓に入っていると

ちょっと後ろの腰から管が出ていてその先に、尿の袋を2つぶら下げるので

 

本人にとっては見た目も管理も本当に大変!

 

尿関係の感染症は(膀胱炎や腎盂腎炎など)高熱が出る場合が多いです

管が入っていると特に感染リスクが高まるので注意が必要です

 

なるべく快適に暮らしてもらうために色々工夫はするのですが

なかなか難しいのです・・・

 

本当に普通に尿が出るって・・・ありがたいことです

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


卵巣がんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です