来てくれてありがとう^^

がんとお金①

けっこうかかります^^;

がん保険に入っていれば、けっこう安泰なのかな

私は、”がん” にならない!

って宣言していたので、もちろん入っていませんでした^^;

 

頼りは健康保険

 

私は働いているので、健康保険の自己負担は3割

まずはそれが頼りです^^

それだけでも本当に助かるのは事実

 

しかし、がんになると

①まずは初診、検査のお金

②がんが進んでいると、手術の前に抗がん剤治療のお金

③手術のお金

④その後の抗がん剤のお金

⑤その後の検査

 

3割ってけっこう辛い・・・

 

返ってくる!? 高額療養費

 

そこで更に頼りになるのが高額療養費

どれだけ返ってくるのかは、所得の月額によります

詳しい金額はこちら↗️

しかし先払いしないといけないし、返ってくるのは後になります

そして、手続きも気持ち的に面倒(本当は簡単)

 

そこで限度額適用認定証と言うものを申請します

全国健康保険協会↗️のホームページから用紙をダウンロードして記入

そして送るだけ! 簡単、そしてすぐ送られてきます

 付箋だらけでスミマセン

これを病院に提出するだけで

あらかじめ高額医療費分を差し引いてくれます・・・楽です

 

あ、申請用紙の中で期間を記入するところがあるのですが

期間は書かない方が良いです

治療期間って分からないし、書かなければ最長の1年でもらえます

短いとまた申請しないといけないので・・・

(私は手術してすぐ復帰できると思ってその期間にしたら抗がん剤治療で更に必要に^^;)

 

更に更に更に

 

先日再会したがん友から聞きました

限度額適用認定証を提出して支払った医療費を

月ごとに計算して

更に高額療養費の申請をするんです

 

するといくらか戻ってくるそうなんです

 

なぜかは分からないのですが

限度額適用認定証は外来と入院、保険薬局は別扱いになるためか

HPには「同じ月に入院と外来など複数受診がある場合は

高額療養費の申請が必要になることもある」って書いてあるので

そのためかも知れません

 

まあ、ダメ元で出してみると良いかなと思います

先ほどのリンク先から用紙もダウンロードできるので

どこにも行かなくて良いのです

 

私もやってみようと思っています

結果、またお知らせしますね^^

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


卵巣がんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です