来てくれてありがとう^^

3月のムービー・・・グリーンブック

 

これは実話です

最近多いですよね、実話の映画化

 

アメリカの問題

 

アメリカだけではありませんが

人種差別の問題って根深いですよね

 

今回この映画を見て

昔のアメリカ人にとって黒人は人間枠では無かったのかなって

ちょっと思いました

実は同じ人間なんだよっていつ気付いたのかな

 

でも、DNAに刻まれているのか

まだ違和感残っている人もいるんでしょうね

 

立場逆転?

 

今回の映画では

お金持ち、ピアノの天才で上品な黒人と

失業中、下品(ごめん)な白人の話

立場逆転しているからこそ感動が残るのかな

そのまた逆やったら映画にならないし・・・まあそうですね

 

あの時代だからこその話

「42 世界を変えた男」 もそういう要素がありますよね

これはかなり感動しました!!

これで描かれている差別ってもっとえぐかった・・・

 

黒人が入れないレストランやホテル

差別では無くこれはしきたりって言ったかな? 街での決まりごとみたいな

トイレも使わせてもらえない

服の試着もさせてもらえない

 

こんなことがあったんですね

人間って恐ろしい

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


卵巣がんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です