来てくれてありがとう^^

抗がん剤副作用対策・・・口内炎

痛くて、痛くて

食べれないし、話せないというか

食べたくないし、しゃべりたくない(泣泣

という状態に陥ります

 

抗がん剤の副作用

 

抗がん剤は増殖するがんに効果があります

その代わり、健康な細胞にも影響を及ぼしてしまいます

ターゲットは増殖が活発な細胞です

増殖が活発といえば、粘膜、毛髪、爪、骨髄

 

その中の粘膜に影響すると

胃腸炎や口内炎になりやすくなります

口内炎は健康な人でもなる場合がありますが・・・

 

1000〜2000億??

 

人の口の中には約700種類の細菌が生息していて

歯を良く磨く人でも、1000〜2000億個の細菌が居るそうです^^;;

気持ち悪いですね!!

そもそも人間の体には自分の細胞の数以上の細菌が居るんですけどね

良い影響をもたらすこともあり共存状態です

 

そりゃ、ちょっと免疫力が落ちたり

口の中の環境が乱れただけでも、問題が起こりそうですよね

免疫が落ちると言えば抗がん剤による白血球減少も問題

また、口の中の乾燥も大きな原因です

 

せいけつ、うるおい、やさしく

 

抗がん剤により、免疫力が低下しますし口の中が乾燥がちになります

そうなると、傷つきやすく感染しやすい危うい状態になってしまいます

まず、食後の歯磨きは必須

口用のリンスやジェルなどで保湿するのも良いですね

 

私がおすすめするのは、でうがいすることです

病院などでは、出来てしまった口内炎に対してうがい薬などを処方します

でも、これが合いませんでした^^;

コンクールの歯磨き粉や、うがい薬もダメでした

 

なかなか治らないし、長い間痛いままなんです・・・

 

実は抗がん剤する前から口内炎になりやすかった私は

でのうがいをしていました(やり方↓↓↓)

 

①朝と夜寝る前の歯磨き後に、50ccくらいの小さいコップに水を入れ

②ひとつまみの塩を入れて混ぜる(塩味がするくらいです)

③ガラガラ1回とブクブク1回

④普通の水でガラガラ1回とブクブク1回(塩味を口の中に残さない方が良いらしい)

 

これで、口内炎出来なくなりました

 

抗がん剤に対しても有効でしたが

口内炎は出来ないけど、荒れやすかったです(舌が荒れて切れる感じ)

味覚もおかしいし

夜中口の中が乾燥して大変なことになっていました^^;

私は塩うがいの後にコンクールのマウスリンスで保湿していました

 

うがいは、その辺のうがい薬より効果絶大なので

試してみてくださね!!

健康な人でも口内炎になりやすい人は試す価値ありですよ^^

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


卵巣がんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です