来てくれてありがとう^^

がん公表

よく芸能人の方が ”がん” であることをテレビで公表されたりします

周りや世間に公表したい人と

言いたくない人がいますね・・・

 

聞いて!!私がんなんです!!

 

私は手術してからがんと分かったんですが

手術直後は誰にも言いたく無かった・・・

と言うか誰ともメールしたく無かったんです

 

しばらく時間が経つと

なんでも言える親友数人と職場の上司には

がんだったと知らせて入院が長引くことを伝えました

でも、その他友人や知り合いなどには

自分からわざわざ言うこともないなって思い知らせませんでした

 

退院してからも特に自分からは言うこともなく時間が経過し

 

抗がん剤治療が始まってしばらく経つと

年に数回会う友達や知り合いに連絡しました

 

抗がん剤治療中はもう、スケジュールをこなして行くしかないので

気持ちも結構前向きだし

みんな〜〜私頑張ってるから、褒めて〜〜

って思ってしまいました^^

 

なので隠すより言いたい衝動・・・

これは抗がん剤治療が後半へ進むにつれて大きくなっていきました

 

周りのがんの人々

 

私の周りにはがんの人もいます

今回職場復帰してから個人的に(私に直接教えてくれた)知ったのは

①同じ訪問看護の仲間1人が、実は乳がんの手術と抗がん剤治療をした

②同じ病院の総務課の人が子宮体癌で手術をした

 

この二人とも職場の人には言ってないんです

 

②の方は手術で休むのでもちろん直属の上司には言ってますが

すぐ隣で働く同僚や友人には言ってない

①の方は就職する前に手術したので面接ですら言ってないとのこと!

周りに言いふらす私にしてみたらビックリ!(◎_◎;)

①の方はそのうち言えるようになったら上司に言うって言ってた^^;

 

以前のブログにもがん友について書きましたが

この二人は私のがん友になり、今では色々話す仲です

 

この違いは・・・

 

公表する芸能人や私のように言いたい人と

言いたくない人

どのように違うんでしょうね

 

まあ、人それぞれ考え方や感じ方、生い立ち、環境

違うし

それぞれのスタイルで良いとは思います

 

このことについては、色々ながんサイトで取り上げていますが・・・

 

伝える相手のがんに対する知識や認識が違うことや

偏見などもまだまだあって、仕事を失ったり

伝えることで異常に心配されたり

②の人は気を使われ過ぎるのが嫌だと言っていました

 

私は病院で働いているし

友達も医療関係者が多いから、さほど認識のずれが無いのかも知れない

自分と同じニュアンスで理解してくれるって

初めから分かっていたのかも知れないです

 

がんについて語ろう!!

 

でも、そうでない人にも私は積極的に伝えている気がします

言い方とかどう伝えるかにもよると思うんですが

 

がんって、今一番メジャーな病気だし

2人に1人の時代がそこまで来てるし

がんを話題にして話すことで、がんについて自分が知らないことを聞けるし

いろんな人の考え方や思いも聞ける

認識のズレも小さくなって行くのではないでしようか・・・

なんて思っております^^

 

時代の流れが早すぎて

がん=死

と言うイメージがまだまだ残っているので

早く自由に気兼ねせず話せるようになったらいいな

と思います^^

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


卵巣がんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です