来てくれてありがとう^^

禁断の介護保険②

前回は主に介護保険の基本と

ケアマネジャーについて書きました

今回は・・・

 

要介護認定調査って・・・

 

介護保険を申請すると

市の職員か、委託を受けた認定調査員が家に来ます(申請から30日以内かと)

(病院に入院中にされる場合もあります)

それまでに何か準備が必要か・・・

・・・しておいた方が良いでしょう(何も無いと焦りますよね)^^

 

だいたい何を聞かれるのかを知って答えを準備しておく

(ケアマネジャーに聞くと教えてくれます)

今までの病気や怪我などをメモっておく(分かれば年月日)

今困っていることをメモっておく

(本人が言いにくいことは家族がメモを調査員に見せるなど)

家族が普段どんな介護をしているかメモっておく

などですかね

 

当日は・・・緊張〜

 

当日の心得として^^

出来るだけ家族が付きそう

(普段出来ないことでも見栄はって出来ると言ってしまう方も^^;)

出来るだけ具体的に答える

(伝い歩きは出来るけど、立ち上がりは1人では出来ないなど)

細かいことでも何でも言っておく

(質問内容で無くても、言っておくと参考にしてもらえる)

ありのままを伝える

・・・ここですよ

けっこう難しいんです

私の経験では、出来ることでも出来ないって言うことや大げさに答えたりして

要介護度をアップさせようとするのを見たり聞いたりすることがあります

気持ちは分かります

 

でも、それってどうなんでしょうね

 

きっと自分の首をしめることになる

みんながそれをすると介護保険を圧迫して

更に保険料が上がったり、本当に必要としている人に回らなかったり

また、主治医意見書と相違があればやり直しということも

 

是非ありのままを伝えましょう

必要なことはちゃんと伝わる(と思う^^;)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


卵巣がんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です