来てくれてありがとう^^

介護疲れ

今や

介護と聞いただけで・・・しんどいイメージ

自分の世話だけでも大変なのに

やってられない

 

介護している方々

 

介護を必要としている方の人数分している方々がいて

施設に入っていても

面会、緊急時の対応など必要ですから精神的に負担です

 

介護疲れが深刻な世の中ですよね

・仕事を辞めないといけなくなった

・介護放棄、介護うつ

・睡眠不足、自由が無くなる

・経済的に負担

などなど、もはやしんどいことしか浮かばない^^;

事件に発展することも最近は多くなってきています

 

でも、そんな介護をされている人はすごいなといつも思います

訪問するたびに尊敬します

なのでなるべく楽に介護して、自分を大切にして欲しいです

 

訪問していて感じること

 

介護疲れに対する対処法って色々あります

専門サイトにもたくさんありますし

担当のケアマネジャーや医療関係者が教えてくれるでしょう

 

でも、使えるサービスが沢山あるのに疲れるんです・・・なぜ??

 

中にはうまく活用して楽に生活している方もいます

でもそれは人それぞれ思いや見方の違いでうまくやれない人もいるんです

例えば・・・

男性介護者に多く見られるのですが

 

「デイサービスやショートステイではほったらかしにされるから行かせられない」

 

・・・そう言ってずっと1人で看ていたら病気になりますよ

デイサービスなどは人数も多いしなかなか1人に時間を費やせないかもしれません

でもそこは割り切って行かせないと介護者が潰れます

私の経験ではそのような介護者は何かしら病気を抱えています

 

男女共に

自分がやらないと仕方ない、自分しかいない

・・・それは思い込みでは無いでしょうか?

極端ですが、もし今あなたが死んでしまってもなんとかなるのです

専門スタッフに自分以外がやる方法を聞いてください

 

この人は手が出るから迷惑なので入院はさせられない

・・・全く大丈夫です。そんな人沢山いるので医療者は慣れています

 

上記の方々は訪問している在宅で実際に多くいます

もちろん説明して対応策を提案しています

 

でも何度説明しても、同じことで悩んでいる方もいます

なぜかはわかりません^^;

 

誰のための人生??

 

介護している方も1人の人間で、人生を楽しむ権利があります

 

デイサービスやショートステイ(月の半分とか)をうまく使って

ほとんどの日数を自由にすごしている介護者もいます

 

介護・・・そりゃしんどいですよ

私は無理って思いますもん

 

大切な家族かも知れません

でも、介護者も大切な家族なんですよね

介護者のしんどさって介護の受け手にもきっと伝わっています

 

お互い元気で楽にすごせる環境を作れたら良いですね

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


卵巣がんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です