来てくれてありがとう^^

風呂に入りたい

寒くなってまいりました〜

この時期特に湯に浸かりたいですよね^^

どんな状態になっても

日本人は、お湯に浸かりたいです

 

風呂に1人で入れないって??

 

病気じゃ無いですよ、単に年をとっただけです

健康寿命って言いますが、足腰しっかりしながら年をとれる人ばかりでは

ありませんね・・・

 

年をとって、風呂に入れない方はとても多いんです

誰かが少し介助すれば普通に入れる場合がほとんど

 

また1人で動けても、認知症(次に何をするか指示がないと分からない)や

精神的に病気がある方(入る気力がない、入りたくない)も1人では難しかったり

病気で動きを制限されている方(心不全、呼吸器の病気)もいます

 

しかし、一人暮らしや家族の介助が難しい場合、選択肢は・・・

①ヘルパーが自宅で介助・・・大きな病気や障害が無い方の介助、湯船の出入りを見守る

②デイサービスで入る・・・上記と同じ

③訪問看護師が自宅で介助・・・心臓の病気など専門的な知識が必要な場合

④訪問入浴サービス・・・寝たきりや1人で起き上がれないなど、寝たまま湯船に浸かれる

            1畳のスペースがあれば良い

これは欲しいかな

 

①や③の場合は自宅のお風呂に入れます

しかし、1人で入れない方は、滑ったり、湯船に入る時またげなかったりします

なので・・・

◉湯船の外と中の滑り止めマット

◉シャワーチェア

◉湯船に沈める足台

◉手すり

 

などあればとても便利で安全に入れます^^

どれも介護保険が使えます(後日写真アップしますね)

 

なるべく湯船に入れるように工夫します

1人で立ち上がれない、寝たきりの方は訪問入浴を勧めます

省スペース(1畳ほど)で出来ますし、家に訪問してくれます

それにナースも一緒に来るので、後の傷の処置や軟膏処置などもしてもらえます

 

また、寒い時期は浴室に暖房があればベスト!!

 

私たちは写真のような長靴とエプロンを持って伺います

何か病気を抱えていて、ナースに介助してもらいたいという方増えています

本人も家族も安心なのだそうです

 

お風呂に入れば、温まって循環も良くなり

元気になる効果が高いです!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


卵巣がんランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です